top

混ぜてはいけない食材

人間の食べ物は害が多いという情報も周知してきて、犬に残飯を与える人というのは以前に比べ減ってきたようです。
しかしながら、同時に犬のために手作りフードを与える人も増加しています。
1から作らずに市販のドッグフードにトッピングすると食いつきが良くなるため与える人もいます。
そこで、ここでは犬に与えてはいけない・フードに混ぜないほうがよい食材http://mari-movie.jp/wallpaper.htmlを紹介します。

■絶対に混ぜてはいけない食材
ネギ類、ニラ:溶血性貧血を起こす可能性があるため
アボガド:中毒症状を起こす可能性があるため
ブドウ・レーズン:腎不全を起こす可能性があるため
チョコレート:嘔吐、下痢と言った消化器症状を起こす可能性があるため
キシリトール:低血糖を起こす可能性があるため

■なるべく与えないほうが良い食材
タケノコ:尿結石の原因となる硝酸を多く含むため
いちじく:大量に食べると口内炎症を引き起こすことがあるため
ししゃも:塩分過多のため

特に線引が難しいとされるのは果物です。
多くの果物は犬にとってビタミンが摂取できるため、少量であれば推奨されるのですが、 ドライフルーツ、フルーツジュース、ワインなど加工されたものは与えてはいけません。

基本的にこれはあげていいのか迷った場合は与えないほうが賢明です。
問題ないといわれる食材http://shasinnyakuhinn.sakura.ne.jp/matter.htmlでも、個体によってはアレルギーを起こすこともあります。
何かあってからでは遅いですので、きちんと知識をつけたうえで手作りフードを与えましょう。